融資にレンタルオフィスは厳しい現実

現在個室のレンタルオフィスを借りていますが、やはり融資するにあたりレンタルオフィスは厳しいそうです。
月単位の契約になるので結局所在が分からなくなる可能性が高いと・・・

まぁ、それを言ってしまえば格安の物件を借りたところで同じことではあると思います。
どこに借りようと消えようと思えば簡単に消えられる。

年契約にしても解約しようと思えば可能だし、月契約でも何年も借りる可能性もある。
とはいえ、レンタルオフィスに信頼がないのは分かっていたことですし、創業融資が難しいことも分かっていました。



先方の言うように、年契約で新たにオフィスを借りるとなると、安くても初期費用で20万はかかります。

制度融資の利子補給が1.3%です。
借入予定金額が200万円。

年間たった2.6万円
借入期間が5年なので総額13万円
元金も返済するので実質はもっと低い。

これなら本店所在地を自宅に移してやり直した方が経済合理性があります。
制度融資を経験してみたかったし、経験値として語れるのは勉強になったかな。



IT・通信業 ブログランキングへ