全てのWEBサービスがこの世に自由をもたらすことになるとは思わないほうがいい。

毎年色々なWEBサービスが生まれては消えを繰り返しています。
どんなに便利なWEBサービスであろうと人目に触れなければすたれていきますし、アホみたいなWEBサービスがものすごい利益を生むことだってあります。

どうやって世の中に浸透させていくのか。
これが本当に難しい。

WEBサービスは知識さえあれば誰でも始めることが出来ます。
情報発信だって簡単です。

しかし、人の目に触れるようになるためには、それなりに広告費を使わないとダメなのかもしれません。
広告費を使い認知されるようになったとしても、多くの人々が必要としていなければ売上の上昇は望めません。

確定申告は非常にニッチな市場です。
限られた人だけが必要な作業になるので、どうしても規模が小さい。
それに金を扱うので会社としての信用度も重要視されるような気がします。

以前、友人が結婚相談所を行ってました。
そのホームページ制作を手伝ったりしたのですが、出会い系も含めこの業態はスケールがでかいです。

出会いは必ず必要ですし、すべての人が顧客になり得ます。

以前、【出会いに特化したクラウドソーシング】の記事を書きましたが、やはりこの分野にもクラウドがあった方が面白くはないでしょうか?

結婚相談所のシステムは、会社によって違うとは思いますが、基本の仕組みは、登録して、会員同氏でお見合いをする。
登録料がかかるところがあったり、月会費であったり、お見合い料や成婚料であったり支払方法は様々です。

昔、大手の結婚相談所に登録した友人に聞いた話ですが、登録時に入会金やら会費やら払ったのに、一度もお見合いが出来ないまま退会したらしいです。

サービスを受けてもいないのにお金を払う必要ってあるんでしょうか?

やはりサービスに見合ったお金を支払うべきだと思います。
と、いうことで、【婚活に特化したクラウドソーシング】はどうでしょう?

登録は必ず顔写真を載せる。
身分確認も行う。

お見合い相手を募集したい人は、自分のスペックに応じた金額を前払いする。
例えば、収入は高いが年齢がちょっといってるって人はそれなりの金額を支払ったり、若くてイケメン、収入もそれなりにあるような人は少額でも応募があるでしょう。

自分の価値が分かるって意味でも面白そうだな。
また、女性がお見合い相手を募集する場合は、綺麗で若ければお金を払ってでもお見合いしたいって人が出てくるはず。

投稿に応じて応募を行い、投稿者がお見合い相手を決定する。
そして、お見合いが実現されればサイトを通じて報酬が支払われるって仕組みです。

本気でお見合いする必要なんてないし、女性とのやり取りに自信がない人は練習だと思って参加すればいい。
募集条件で練習希望ってするのもありだな。

女性も女性側の意見を伝えることができ、男性の助けにもなるので、お互いによい関係かなと思う。
さらに、WEB上での決済なので未払いの危険もない。

出会い系のようにお金を使ったけど会えないってことはないし(会えない場合は返金)、サクラも存在しえない(ポイント制ではなく会うまでは完全無料)。
個人的にはいいサービスだと思う。

後は会員数次第かな。